キャロルハーモニー隊。【3】
11月に入って、めっきり冷え込んで来ましたが皆さん風邪などひいてませんか?
風邪は喉の大敵!外出先から帰ったら必ずうがいをしましょうね。

さてレッスン3回目の今日は体のどこで歌っているのかを意識するために「共鳴」について説明をしましょう!

歌を歌うときはどこで響かせて歌うか・・・

ハーモニーは共鳴が大事です。

自分は常にどこで響かせて歌っているのかをよく感じながら声を出してみて下さい。


[Call And Response]方法

よく山に行くと叫びたくなりますよね!

「ヤッホー!、オーイ!」など・・・気持ちがいいもんです。

今回はその「オーイ!!」と、隣の山まで届くようなイメージでお腹から勢いよく一気に息の流れにのって声を出してみましょう!

1、両足に重心を土踏まずにおく
2、頭、頬、首、胸の順に手をあてて声を出す(少し高めの声で)
3、どこが一番声が響いているかをチェック!

どこが一番響きましたか?

人によって響く場所は異なります。

あなたにとって一番響いたところが共鳴スポットです。

いつでもどこでも声を出して歌うときはその共鳴場所を意識して声を出してみましょう!


その共鳴場所を確認できたら次はハミング練習をしてみましょう!

1、肩の力をぬく
2、鼻をさわって眉毛を上げる
3、口を開いた状態でnga(ンガッ)と3回言ってみましょう

響きの練習を整えるため、ハミングで鼻濁音になる前の音を発声することによって響く声を作ります。


ここ迄は基礎練習をしっかり勉強してきましたが次回からはいよいよ声の出し方、正しい音程の作り方、発声に大切な事など、声をしかっりと出していきますので、今まで教えた所は復習をちゃんとしておいて下さいね!



Yucca
| キャロルハーモニー隊。 |
Yucca official site