「Journey」来日コンサート決定!


うひゃ〜〜〜〜o(^o^)o!

とっても嬉しいですね!


私の大大大好きな、Journeyが日本へやっと来てくれるなんて・・・



来日コンサートは2013.3.11 日本武道館!



もう、チケットを予約してしまいました!


ボーカル、フィリピン出身のアーネル・ピネダはハスキーvoiceで高音の伸びが素晴らしく、
ドラムのディーン・カストロノヴァはフィルの入れ方がかっこいい〜、声も甘い声でステキ!
そして、私が一番大好きなギタリスト、ニール・ショーン!!!

やった〜〜!!!

でました!!!


最高〜〜!!!!



泣きのギター!
サスティーン!
音使いや音色、フレーズ、
弾き方も全てが最高です!



私は来年のJourney来日の日を想像しながら今から興奮してしまってます!

気分を高めJourneyの曲をまた、一から聴いています。

ボーカルは今のボーカルになるまで四人も変わっておりますが、人それぞれの好きずきはあるかと思いますが現在のボーカル、アーネル・ピネダは芯のある太くて高音の伸びのあるハスキーvoiceという所が一番好きです。


聴いてて気持ちがいいですね!

みなさんも、一度、聴いてみてくださいね。

(ハマってる曲)

・After All These Years
・Never Walk Away
・Any Way Yoy Want It
・Don' Stop Believin
・Open Arms
・Separate Ways
・Who's Crying now
・Still They Ride
・City Of Hope
・All The Way
・Higher Place
・Signs Of Life
・With You Love
・Still In Love
・Chain Reaction
・Faithfully
・When I Think Of You
・When You Love A Woman


などなど、上げればきりがないほど大好きな曲がたくさんあります。

そんな中でオススメ曲は、


1.Still They Ride(バラード曲、ボーカルからギターソロに受け渡す所が何とも切ない雰囲気で素敵です。)


2.Who's Crying Now(頭のリフがかっこよくて、やっぱり途中からのギターソロがメロディアスで大好きです!)


Journey・・・
アメリカのロックバンド。
1973年に結成。
1980年代初頭にボストンや、TOTO、ヴァン・ヘイレンと並び人気を得た。
1981年最高傑作と評されるアルバム「Escape」をリリース。





| 千夜千曲 |