ベトナムのホイアンフェスティバルに行ってきました。


向こうでは少しゆっくりする時間があったのでホテルと連結している砂浜で、
音楽を聴きながら至福の時間を味わってきました。



美しい景色を眺めながら音楽を聴くと言うのがとっても大好き・・・


だって、
その時にしか味わえない何とも言えない世界観に巡りあえ色々な思いが走馬灯のように表れてくるのです。



それが私の頭の中にインプットされて、
素敵な心のmemoryに変わっていきます。


美しい海と波の音・・・


空・・・


風・・・


鳥の声・・・



そんな中、

どうしも聴きたくなった曲があります!


それは、龍馬伝の「想望」・・・


波の音をバックに聴く想望は最高でした!

この曲を作った佐藤直紀さんは本当に素晴らしなぁっと改めて感じると共にこんな素敵な曲を歌わせて頂きありがたく思います。




そして、もう一曲は、
私の作った「Moment〜会いたい〜」です。


この曲は、私が大学を卒業して亡くなった母にもう一度会いたい、会うことができたら、と思って作った曲です。

このMomentを一人で砂浜で聴いていたら母の事を思いだし、思わず涙がこぼれてきました。


小学校、中学、高校、大学、と登校する時間に、毎日欠かさず家の門の所で私の姿が見えなくなるまで(会社の支度をしなくてはならない朝の忙しい時間の中を)見送ってくれた母・・・


坂を登りきった所で、手を振りあい「行ってきます」のアイコンタクト・・・



あの時は当たり前のように、何も考えなかったけど、今、思えば母からの愛情をたくさんもらってたんだなぁ、と思います。


ベトナムの海で母との楽しかった思い出に再会ができるだなんて・・・


この日の時間は忘れません。








| 千夜千曲 |