クリスマスの音楽って物凄くたくさんあり、どんなジャンルで、何の曲を聴いて良いのか分からなくなってる方はいらっしゃいませんか?

そんな方は、
サックス奏者 Boney Jamesのクリスマスナンバーを聴いてみるといいですよ!

アレンジも素敵だし、なんといってもサックスの甘い音色が心をホッとさせてくれます。



アルバム「Christmas present」

・O Tannenbaum
・River
・My Grown Up Christmas List
・Skating







| 千夜千曲 |
昨日、WBC親善試合日本対キューバ戦 in福岡ドームでの国歌独唱を無事に努めさせて頂きました。

日本を代表して、丁寧に心を込めて歌わせて頂き、先ずはホッとしております。

そんな中、こんな嬉しい記事が読売新聞に載っておりましたので、
皆さんに読んで頂けたら嬉しいです。


只今の気持ちを音楽で表現するならば、
こんな曲でしょうか。



Sissel(シセル)

「Pie Jesu」(祈り)


透明感のある癒される歌声の歌手です。


私の願いが届きました!







20121117_212645.jpg

20121117_161443.jpg
| 千夜千曲 |
本日、「 WBC親善試合 日本対キューバ戦 」が福岡ドームで開催されます。

その、親善試合ではなんと私が国歌斉唱を歌わせて頂きます。

只今、福岡空港に向かっている機内の中です。


ドキドキと共にワクワクo(^o^)o・・・です!


衣装も私の案が通りご期待くださいね!


一生懸命、一語一語、言葉を丁寧に噛み締めながら歌わせて頂きます。


そんな気持ちで今、機内で聴いているのが、

・Ozzy Osbourne
「Civillze The Universe」

・Ray Kennedy
「It Never Crossed My Mind」

・Richie Sambora
「Ballad Of Youth」
「Mr.Sambo」

など。


勢いのあるのりよい曲を聴いて気分を高めてます!!!



さぁ!


行ってきま〜す(^-^)/



(11:05福岡空港到着!にてメール送信。)











| 千夜千曲 |
11月に入りクリスマスツリーの点灯式やイルミネーションがあちらこちらで光輝いています。


いや〜、


今年もやってまいりました!


Christmas!!!



いいですねぇo(^o^)o・・・

皆さんは今年のクリスマスをどのように過ごされますか?


恋人と・・・
お友達と・・・
会社の同僚と・・・
家族と・・・

きっと、色々な過ごし方があると思いますが、忙しくてもちょっと、一息、クリスマスソングを聴いてみてください!

クリスマスソングにはたくさんの夢や思いがつまっている曲が多いんです。


ムードたっぷりのラブソングやちょっと、切なくなってしまうような曲、イエス・キリストを讃えた曲、数々の名曲がたくさんあります。

今回は、この二曲を聞いてみてください。


・Oh Holy Night


この曲はたくさんのアーティストが歌っていますが、オススメな歌手は、やっぱりセリーヌ・ディオン・・・
甘くて優しい、ささやきvoiceで歌っています。
「Oh Holy Night」聖なる夜と題しているように、イエス・キリストが生まれた喜びを歌っている歌詞です。




・I'll Be Home For Christmas

歌詞の内容が少し悲しいですが・・・


クリスマスには帰るからね!
待ってておくれ!
君に約束するよ!
雪とヒイラギも用意して、ツリーの下にはプレゼントも忘れずに・・・
クリスマスには帰るから、待ってておくれ!

っと言うような内容の歌詞なのですが、
一番最後の歌詞がちょっと、悲しい・・・


たとえ、それが夢の中だとしても・・・


きっと、あなたの元に帰りたいのだけれど、帰れない事情があるのでしょうね!

この曲は1943年に第二次世界大戦の真っただ中、アメリカから遠く離れた太平洋戦線やヨーロッパ戦線といった異国の地で迎えるアメリカの青年たちがクリスマスを家族と過ごすことのできない様子を歌っている曲です。
なので、夢だけでも・・・っと、
きっと自分自身に言い聞かせていたのかもしれませんね。







| 千夜千曲 |
「Journey」来日コンサート決定!


うひゃ〜〜〜〜o(^o^)o!

とっても嬉しいですね!


私の大大大好きな、Journeyが日本へやっと来てくれるなんて・・・



来日コンサートは2013.3.11 日本武道館!



もう、チケットを予約してしまいました!


ボーカル、フィリピン出身のアーネル・ピネダはハスキーvoiceで高音の伸びが素晴らしく、
ドラムのディーン・カストロノヴァはフィルの入れ方がかっこいい〜、声も甘い声でステキ!
そして、私が一番大好きなギタリスト、ニール・ショーン!!!

やった〜〜!!!

でました!!!


最高〜〜!!!!



泣きのギター!
サスティーン!
音使いや音色、フレーズ、
弾き方も全てが最高です!



私は来年のJourney来日の日を想像しながら今から興奮してしまってます!

気分を高めJourneyの曲をまた、一から聴いています。

ボーカルは今のボーカルになるまで四人も変わっておりますが、人それぞれの好きずきはあるかと思いますが現在のボーカル、アーネル・ピネダは芯のある太くて高音の伸びのあるハスキーvoiceという所が一番好きです。


聴いてて気持ちがいいですね!

みなさんも、一度、聴いてみてくださいね。

(ハマってる曲)

・After All These Years
・Never Walk Away
・Any Way Yoy Want It
・Don' Stop Believin
・Open Arms
・Separate Ways
・Who's Crying now
・Still They Ride
・City Of Hope
・All The Way
・Higher Place
・Signs Of Life
・With You Love
・Still In Love
・Chain Reaction
・Faithfully
・When I Think Of You
・When You Love A Woman


などなど、上げればきりがないほど大好きな曲がたくさんあります。

そんな中でオススメ曲は、


1.Still They Ride(バラード曲、ボーカルからギターソロに受け渡す所が何とも切ない雰囲気で素敵です。)


2.Who's Crying Now(頭のリフがかっこよくて、やっぱり途中からのギターソロがメロディアスで大好きです!)


Journey・・・
アメリカのロックバンド。
1973年に結成。
1980年代初頭にボストンや、TOTO、ヴァン・ヘイレンと並び人気を得た。
1981年最高傑作と評されるアルバム「Escape」をリリース。





| 千夜千曲 |